NICU看護師の日勤業務☆新卒でNICU看護師になったびびりんが話します☆

NICU看護師
看護師
看護師

NICU看護師になりたいけど、NICU看護師の日勤ってどのような仕事をしているの?イメージが湧かないなー。

びびりん
びびりん

NICU看護師の日勤って何をしているのか皆さんご存じですか?
今回は元NICU看護師のびびりんが、NICU時代のメモや記憶を元にNICU看護師の日勤業務についてお話ししていきたいと思います。→NICU看護師の役割についてはこちら

こんな人に読んでもらいたい
  • NICU看護師になりたい方
  • NICU看護師として働いている方
  • NICU看護師の仕事内容が知りたい方
スポンサーリンク

NICU看護師の日勤スタート!

8:00 出勤 情報収集

受け持ち患者を確認後、受け持ち患者の情報収集をします。

情報収集していたこと
  • 入院の理由(早産、疾患など)
  • 治療内容
  • 修正在胎週数、体重
  • 授乳状態(12回ミルク(2時間おき授乳)、8回ミルク(3時間おき)、自立授乳(飲みたいときに)、経管栄養か経口摂取か、等)
  • 記録(プラン、前勤務者達の記録から患者の状態変化) など

処置や検査などイベントがある場合は、それを組み込んでの1日の行動目標を立てます。

9時10時11時12時13時14時15時16時
患者
A
ケア
VS
授乳検査授乳授乳
VS
授乳
患者
B
授乳
VS
ケア授乳授乳
VS
患者
C
授乳
ケア
VS
授乳
水分〆
検査
処置
授乳
VS
授乳
患者
D
授乳
ケア
VS
授乳授乳
VS
授乳

私の場合は、A4の紙に上の表を作り、ざっくりと時間が決まっているイベントを管理していました。

また表の欄外にはその日記載なければいけない記録や補充物品、忘れてはいけないメモを書いておき、終わったらチェックをする、という方法で記録漏れを防いでいました。

びびりん
びびりん

ビビはこの方法で仕事をしていた時、先輩に「ビビさんは仕事の抜けがないから凄いね。」と褒められる事が多かったです!

メモをとって忘れないようにする事は大事ですね☆

8:30 勤務開始 全体申し送り

朝の朝礼や夜勤リーダーからの全体申し送りを受けます。

9:00 夜勤看護師から受け持ち患者の申し送りを受ける

受け持ち患者の夜勤の様子や、記録だけでは情報共有できない内容を申し送られます。

ダブルチェック

ダブルチェックを夜勤者と日勤者で行います。

ダブルチェック項目
  • 人工呼吸器の設定
  • 点滴の内容やルート間違い等がないか
  • 挿管している場合は挿管チューブの長さ
  • ドレーンを入れている場合はドレーンの長さ など
機材のチェック

夜勤者とのダブルチェックが終わったら、機材の確認などを行います。
モニターアラームの上下限、ジャクソンリースやアンビューバックの点検、物品の不足がないか。など緊急時に対応できるよう確認します。

面会や当日のイベント確認

両親の面会がある場合は、沐浴や清拭などの清潔ケアや、授乳の時間を、面会の時間に合わせられるように考えます。面会に来れるタイミングに、積極的に赤ちゃんに関われる環境を整えます。

9:15 リーダーとショートカンファレンス

受け持ち患者の状態や治療内容から、看護する際に注意すること、どんな状態なら報告が必要かなど、リーダー看護師と受け持ち看護師で認識を共通のものにするため、ショートカンファレンスを行います。

「呼吸状態を見ていきます!循環動態に注意してみていきます!」などは具体的な観察項目ではないためNG。特に1年目でこのような抽象的な言い方だと観察項目の理解が足りていないと思われるので、やめましょう。

リーダーNS
リーダーNS

「呼吸状態、循環動態などを観察する」といっても、ちゃんと観察項目を分かっているのかな…?そもそもこの患者さんの疾患と治療内容が結びついてないな…。

「○○という疾患で現在○○の治療を行っているため、尿量の変化や血圧の変動に注意して観察をします。」など、疾患や治療と結び合わせ、観察項目を詳細に伝えるようにしましょう。

リーダーNS
リーダーNS

疾患と治療内容を結び付けて観察するポイントを考えられているね!観察項目も具体的だし、これなら安心して受け持ちをしてもらえるね!

疾患や治療内容、検査データなどを、総合的にアセスメント出来るようになれば、自然とショートカンファレンスがスムーズにいくようになると思います。赤ちゃんの安全を守るため、勉強頑張りましょう!→【NICU看護師必見】おすすめ参考書紹介☆(ほぼネオネイタルケア)

9:30 バイタルサイン測定、体重測定と清潔ケア

なるべく赤ちゃんの負担にならないように、優しくバイタルサイン測定やケアを行っていきます。患者の状態によって清潔ケアの方法なども選択します。

10:00 授乳、おむつ交換

12回ミルク(2時間おきの授乳)、8回ミルク(3時間おきの授乳)、自立授乳(赤ちゃんが飲みたいときに授乳)など、患者によって授乳のタイミングが決まっている場合は、そのタイミングで授乳をしていきます。
授乳の方法も、口から授乳できないためNGチューブからの授乳だったり、乳首の指定があったりと患者に合わせて様々な方法があります。
また、授乳の前には、おむつ交換や体位交換など環境を整える必要があります。

12:00 水分バランスの計算、授乳

水分バランスの指示がある患者について、計算を行います。バランスがプラスマイナスどちらかに傾いている場合、アセスメントとリーダーへの報告など対応が必要です。

14:00 バイタルサイン測定、授乳

午後のバイタルサイン測定をしていきます。なるべく1回の触れるタイミングで、赤ちゃんの全身状態を隅々まで観察していきます。

16:00 リーダーへの申し送り、記録、授乳

そろそろ日勤終了の時間が近づいてきました。ラストスパートです!

リーダー看護師へ申し送り

今日一日の患者の状態を具体的にまとめて報告します。この報告の際も患者の疾患や治療内容にあった報告を出来ると良いですね。

申し送りで伝えたい内容
  • 検査データ→アセスメント→医師の指示や処置の事
  • ショートカンファレンスで伝えた観察項目
  • アプニアの有無や頻度、重症度など
  • イベント(検査・処置など)
  • 家族面会があり何か変化があった場合 など

記録記載

  • 看護記録
  • 処置があった場合は処置の記録
  • その他特記事項があった場合の記録 など

16:30 次勤務者への申し送り

次勤務者とのダブルチェックも行います。

17:00 勤務時間終了

これで基本的なNICU看護師の日勤業務は終了です。

その他

時間が決まっていない業務として、

  • 自立哺乳の赤ちゃんは赤ちゃんのタイミングで授乳
  • 家族対応や授乳指導
  • 入院の対応や処置の介助
  • 緊急入院
  • 急変への対応
  • ICへの同席や説明
  • 眼科や他科の診療介助

など様々な仕事があります。

【まとめ】NICU看護師の日勤業務

NICU看護師の日勤業務についてお話しさせていただきました。

NICUは小さな赤ちゃんに対しての看護のため、一つ一つの業務に緊張感があります。
血圧一つ測るのですら、赤ちゃんが泣いてしまえば測れないし、マンシェットの刺激で無呼吸を誘発したり血圧低下を引き起こすことだってあります。そのため一つ一つ丁寧にケアをしていくことが大切です。

びびりん
びびりん

今回お話ししたのは、あくまでも、私の働いていたNICUでの日勤業務になりますが、少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました