NICUから成人への転職☆元NICU看護師びびりんの実際の転職活動の流れ

NICU看護師
びびりん
びびりん

皆さん、NICU看護師の実際の転職活動ってイメージが湧きますか?

私がNICU看護師だった時、実際のNICU看護師の転職の経験談などが見たくてネット検索をしてみても、検索結果は「看護師の転職サイトについて」の記事ばかり、、、。なかなか実際のNICU看護師さんが書かれた記事が見当たらなく不満に思っていました

そのため今回はNICU看護師だったびびりんが、実際にNICUから転職をした経験談を話していきたいと思います。

この記事が参考になる人
  • NICU看護師からの転職活動中の人
  • NICU看護師を辞めたいと考えている人
  • NICU看護師になりたいけど、その後転職できるか不安な人
  • 実際にNICU看護師をしていた人間の情報が知りたい人
スポンサーリンク

びびりんの看護師歴

びびりんの自己紹介記事はこちら

NICUを転職すると決めてから、ビビがした行動

転職サイトに登録

まず初めに看護師転職サイトに登録をしました。私は3つの看護師転職サイトに登録しました。転職サイトを併用したほうが良いかについては、また別の記事でお話ししたいと思います。→看護師転職サイトがおすすめな理由

転職サイトに登録をした理由

  1. 自分では求人の調べ方が分からなかったから
  2. NICU看護師からの転職ということで、自分ひとりでの転職活動に不安があったから
  3. NICU勤務が多忙であり自分で転職先を調べたり、面接のアポを取るなどの時間が取れそうになかったから

以上の理由から転職サイトに登録をしました。

転職サイトを利用した結果

病棟勤務で時間の余裕がない中、様々な病院の情報を得ることが出来、病院見学や面接のアポも転職エージェントが行ってくれるため、スムーズに転職活動をすることが出来ました。

びびりん
びびりん

働きながら転職をしようと考えている場合、転職サイトを利用するのが絶対おすすめです!私は転職サイトに登録してよかったと思っています。→看護師転職サイトがおすすめな理由5選

奨学金返済のため貯金を始めた

びびりん
びびりん

ぶっちゃけて言います。実は私、NICU看護師になって3カ月目くらいで「早く転職しよう」と思っていました。(笑)

私は学生時代に病院から奨学金を借りており、お礼奉公中でした。(「お礼奉公」とは、看護学校を卒業した後、奨学金を出した病院で決められた期間働くことで、奨学金の返済が免除になる仕組み)

学生時代に借りた奨学金はトータル〇〇〇万円…。早く退職をするために一生懸命に貯金をし、私はNICU勤務2年で、奨学金残り〇〇〇万円を返済し、無事退職。転職をすることが出来ました。お礼奉公中に退職した話

病棟の師長に退職を考えていることを伝える

NICU病棟は専門的な科であり、NICU看護師が不足している病院が多いです。看護師が不足している状態では、強く引きとめられ、スムーズに退職が可能性があります。

自分が希望する時期に退職ができなかったり、ずるずるとNICU看護師を続けてしまう、、、なんて状況になりかねません。

びびりん
びびりん

実際に、私の同期は師長に退職の意思を伝えましたが、師長からの「なんで辞めるのか」「もう少し働いて考え直してほしい」等の圧に負けてしまい、現在もNICU看護師を辞められていません。

そのため、退職の意思があるということは早い段階で師長に伝えておき、辞めたい理由や辞めたい時期についても、師長の圧に負けないよう、自分の中で明確に決めておくことが大切です。

退職の意思を師長に伝える際考えておくこと
  • 退職したい時期(絶対に〇月に退職したいという意思がある場合、師長に何を言われても時期を延ばさない方が良いです。1回自分の意思を曲げると、「この子は押せば辞めないかも」と思われる可能性があります。)
  • 退職理由(「人間関係」「給料・待遇」等は「改善するから辞めないで」といわれる可能性大。「家庭の事情」「体調面の事情」等は、引き止められにくいです。どの理由で退職したいか伝えるにしても、師長に押し切られないようしっかり自分の意思を持ちましょう。)
  • 退職の際の有休消化等(これは退職の意思を伝える段階では、まだ言わなくても良いですが、退職の時期が明確になったり、退職の手続きの話しが出たら、「有休消化して辞めれるのか」等、確認をするようにしましょう。)

実際の転職活動の流れ

転職サイトに登録

転職サイトに登録すると、担当のキャリアアドバイザーから連絡が来ます。その際大きく分けて以下の3つの点を聞かれるので答えます。→看護師転職サイトを使うべき5つの理由

  • 転職したい時期
  • 今までの看護師歴
  • 転職先の希望
自分の転職についての要望を詳細に伝える

要望は細かく伝えましょう。また、要望でなく相談という形で伝えても、担当アドバイザーはその不安にあった要望を提案し求人を検索してくれます。しかし、要望を沢山伝えるのは大切ですが、その要望がすべて叶う求人があるかどうかは分かりません。ですので自分が絶対に譲れないと思う要望に、優先順位をつけておくのが大切です。

実際にびびりんが出した要望
  • 成人への看護技術の習得が出来る病院
  • 急性期ではなく慢性期の病院(ゆっくり患者と関わりながら技術を学びたかったため)
  • プリセプター制度など教育体制が充実している病院(勤務時間外での研修などはあまり無い病院)
  • 家から通いやすい病院
  • 完全週休2日、残業なし、給料も大事、等
追加で希望が考え付いた場合は遠慮せず伝える

求人を見ていく過程で、初めに担当アドバイザーに伝えていた要望とは違う要望が生まれることもあります。その場合は遠慮などせず、しっかり担当アドバイザーに伝えましょう。ここで遠慮をしてしまうと、転職後に「やっぱりこの希望を伝えておくべきだった、、、」と後悔する可能性があります。

転職先をじっくり見比べ、自分の希望に合う転職先を探す

担当アドバイザーは要望をもとに、多くの求人を提示してくれます。その中からより自分に希望に近い転職先を何件か選びます。

びびりん
びびりん

気になる求人については、担当アドバイザーにどんどん情報を聞いちゃいましょう☆

  • 離職者が少なくておすすめ、だけど年配の看護師が多くて同年代の看護師はいない
  • 子育て世代が多くて、産休育休をとっている人が多い職場
  • 過去にその病院に転職した人が満足しているかなどの情報 etc…

看護師専門の転職サイト】のため、内部情報など、ネットで調べるだけでは知ることが出来ない情報を、転職エージェントはたくさん持っています。気になることはどんどん聞いちゃいましょう!

希望した病院に見学に行く

担当アドバイザーに気になる転職先を伝え、自分の都合のいい日程を伝えると、病院見学や面接の日程調整をしてくれます。自分はその日程までに履歴書の準備や、転職先からの質問に対する受け答えの準備などを行っておきます。

びびりん
びびりん

私は病院見学に3件行き、その中の2つに面接に行きました。
見学中や面接では、やはり「どうしてNICU看護師を辞めて転職しようと思ったのか」「NICU看護師だったのに成人看護をやれるのか(気持ち的に)」など、NICU関係の質問がとても多かったです。

質問の内容と実際にびびりんがした受け答えについては、まとめて今後更新したいと思っています。興味のある方は是非そちらの記事をご覧ください。

いざ面接へ!

面接の日程調整も担当アドバイザーが行ってくれます。履歴書の添削や面接対策なども行ってくれるため、不安が少ない状態で面接に臨めます。面接への同行もしてくれる場合もありますが、私は今回は同行なしで1人で面接に行きました。

内定

私の場合、正式な内定の連絡の前に、担当アドバイザーから「面接の印象が良く是非採用したいと言ってくれています」というような内容の連絡が来ました。担当アドバイザーに入職の意思を伝えると、その情報を面接をした病院に伝えてくれ、正式に病院から内定の連絡が来た、という流れでした。

また、内定を2つの職場からもらってしまったのですが、内定辞退の連絡なども担当アドバイザーが行ってくれたため、とても気が楽でした。(社会人のマナーとして自分で直接内定辞退の連絡などをした方が良かったのかもしれませんが、当時の私には、時間にも気持ちにも余裕がなく、担当アドバイザーに丸投げしてしまいました。)→NICU看護師を辞めたかった当時の精神状態

【まとめ】転職の流れと転職アドバイス

元NICU看護師びびりんの転職アドバイス
  • 上司へ退職の意思を伝える際は、退職したい理由をまとめ、上司に押し負けない強い心で臨みましょう!
  • 働きながらの転職は、転職サイト利用がおすすめ→看護師転職サイトを使うべき理由5選
  • 転職先に求める希望には優先順位をつけよう

NICUからの転職で使用した履歴書の志望動機&病院見学や面接でされた質問の受け答えは今後の記事でお話しします☆

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました